口臭 チェック 方法

部分入れ歯にして口臭がきになるようになりました

私は口臭に関しては割と自信があったのですが、先日、奥歯に部分入れ歯を入れてから、口臭がするようになって気になるようになりました。

 

 

それまでは、友達の口臭がひどくて、指摘したりしていたのですが、自分がそのような状態になったら、すごく気になるようになったのです。

 

 

私の男友達の一人は口臭がひどくて、話をしていると不快な思いをしていたのですが、ミントをいつも持ち歩いているので、それをそっと差し出して、食べてもらって口臭を消すようにしていました。

 

 

女友達は朝からキムチを食べて出かけてきて、明らかにキムチを食べたということがわかりましたから、そういうことを指摘したら、自分では気づかなかったということで、指摘されてよかったと言っていました。

 

 

私は奥歯の部分入れ歯に雑菌が繁殖して口臭になっているようだったので、洗浄剤を使って毎日洗うようにしています。

 

 

そうすると口臭はそれほど気にならなくなります。

 

 

でも、夜眠っている時に自分の口臭が気になって目が覚めて、夜中にマウスウォッシュで口をすすいだりすることもあって、はっきり言って自分の口臭に自信がありません。

 

 

できるだけ人と接する時にはミントを食べたりして口臭がしないようにしているのですが、ミントを忘れている時などは気が引けたりします。

 

 

口臭というのは自分ではなかなか気付かないもので、指摘されて初めて知ることもあります。

 

 

でも、自分で気づいていない時に口臭がしていたら恥ずかしいな、と思います。

 

 

熱い紅茶を飲んだりすると口臭がするようで、コーヒーを飲んだ時には口臭はしないことに気づきました。

 

 

なぜ紅茶は口臭がするのかわかりませんが、外出先ではできるだけ紅茶は避けて、コーヒーを選ぶようにしています。

 

 

コーヒーのほうは口臭を抑える働きがあるようなのです。

 

 

できるだけ歯をしっかり磨いて、マウスウォッシュを使って口臭がしないようにしていますが、小さな容器にマウスウォッシュを入れて持ち歩いていて、食後などはトイレに行って、口をすすぐようにしています。

 

 

最低限のマナーだと思いますので、口臭がしないようにすることに熱心になっています。

 

 

自分の口臭は自分ではなかなか気付かないものですから、気づかれる前に防御して口が臭いと言われないようにしているのです。

 

 

人に不快な思いをさせると申し訳ないと思いますし、エチケットとして口臭はないほうが断然いいので、人と会う時だけでなく、一人の時も口臭には気を使っています。